■プロフィール

妻が開業を決意したパン屋の開店までの日記を夫の視点で綴ります。

papapan7

Author:papapan7

■にじぱん BREAD FACTORY ホームページ
■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Share (facebook)
スポンサー広告 | --:--:--
きっかけ:パン屋開業準備-02
元々、妻と結婚する前から「いつかは自分のパン屋さんをやりたい!」という夢(というか現実的な目標)があることは知っていたし、それを実現することは前提で結婚しました。
結婚後、自分たち、子供たち(未だ産まれてもいませんでしたが)の年齢、ライフステージを考えて、長期の大まかな家族のライフプランのようなものを作って共有しています。もちろん、その中にも妻のパン屋開業も織り込み済みです。

「借金はせずにやりたい」という考えもあって、最初は自宅の庭に工場増築して車で移動販売ということを真剣に検討してみたりもしました。

今年の1月に第2子が誕生したこともあり、しばらくは、具体的な検討をする時間も無かった(今も無いことは同じですが…)のですが、近くに良い店舗物件を見つけたことで急に計画が具体化しました。

物件は、家と保育園(現在、第1子が通う)の延長線上にあり、家から自転車で数分、スーパー(インストアベーカリーなし)が目の前という物件です。

広さも広すぎず(まあ、広いことは良いですが賃料が…)かといって、出来ないスペースでもない。

予算(賃料)は、生産・販売量をざっくりシミュレーションして何とかなるギリギリラインか?でも、賃料相場から考えれば高い訳ではない。逆に考えれば、それ位作って売らなければそもそも店なんて出来ないということだ。

私も妻も無宗教だが、正直、神様がチャンスを与えてくれたような気がした。

ただ、重要な決断。充分な検討もしたい。といっても、借り手が付いてしまっては元も子もない。
ということで、頭フル回転で検討が始まった。

Share (facebook)
開業準備 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。